いつだって夢中

いつだって夢中

壁打ちブログ 基本的にネタバレに配慮していません

ヒプマイ生配信ライブ観たよ

ヒプノシスマイク 5th LIVE @AbemaTV <SIX SHOTS UNTIL THE DOME>(5なのか6なのか紛らわしいな)を観ました。

アツかった!これはかなりアツい。感想を書きます。

 

※例の如くキャラと声優の棲み分けが全くできていないので苦手な人はブラウザバックして下さい。

 

生配信までの経緯

現在のコロナ禍の記録にもなると思うので、生配信に至るまでの経緯も残しておきます。

中国武漢での発生を機に全世界に広まったCOVID-19(新型コロナウイルス)の影響で、本邦では2月末ごろから人が密集することを避けるためにイベント自粛要請(補償なし)がなされました。まずそもそもに「自粛要請」という日本語に矛盾だらけだし政府の対応には不信感しかありませんが、それについては怒りで長文になるので割愛。この要請を機に演劇やイベントがバタバタ中止になっていきました。うたプリとヒプマイ関連のイベントはI女史が同行してくれるものの、それ以外のイベントや観劇は基本ソロ参加のわたし、この時点で3月の予定が一気にガラ空きになります。いかにエンタメに時間を使っていたかがわかります。そして返金対応で急に潤う財布のおかげでいかにお金を使っていたかもわかります。反省!

そんなわけで本格化したコロナ禍の煽りを受け、3月12日にヒプマイも5thライブの中止&生配信番組が発表されました。

延期とかではなく中止だったのは、コンテンツとしてのこの先の計画があったからなんでしょう。当選者には手ぬぐいを郵送しますという神対応ならぬ紙対応ならぬ布対応が話題になっていました。

ただ、今回のライブの最速抽選に応募するにはCD2枚分のシリアルナンバーをそろえる必要があったため、何十万円という単位で積んだ人もいたでしょう。次回ライブでの優先受付のお知らせもなかったためごく一部では批判や不満もあったようです。(わたしは低俗な人間なので愚痴アカウントや伏字ツイートをわざわざ検索して見ています。プリライは延期公演での優先受付が発表されたのでそれともかなり比較されていました。)

気持ちはわかるし批判の声を否定しようとは思いません。でも、この一件で私はどんなコンテンツにおいても「当選確率を上げるために積む」「転売サイトでチケットを買う」という行為は今後絶対にしないと決意しました。そもそもどれだけ積んでも当たるとは限らないうえ、今回のように中止になるっていうことは今後もあり得るので。運と交渉力だけに頼ります。

 

で、話がそれましたがライブ中止を受けTwitterに投下されたのがこちら。

アンセム+!18人バージョンです!このツイートを見たI女史が「戦争でもあったんか?War is over並みの壮大さ」と言っていて爆笑しました。確かに、ヒプマイはジョン・レノンなんか???

 

まあそんなこんなでライブの代わりに生配信番組がAbemaTVで放送されることとなりました。当日のわたしはこんな感じでした。

f:id:plumtree62:20200330112207j:plain

自宅ドーム

 

セットリスト

  1. ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem- + (Division All Stars)
  2. IKEBUKURO WEST GAME PARK (Buster Bros!!!)
  3. Break The Wall (山田一郎)
  4. School of IKB (山田二郎)
  5. レクイエム (山田三郎)
  6. シノギ(Dead Pools) (MAD TRIGGER CREW)
  7. Gangsta’s Paradise (碧棺左馬刻)
  8. Uncrushable (入間銃兎)
  9. 2DIE4 (毒島メイソン理鶯)
  10. あゝオオサカdreamin’night (どついたれ本舗)
  11. Tragic Transistor (白膠木簓)
  12. Own Stage (躑躅森盧笙)
  13. FACES (天谷奴零)
  14. Bad Ass Temple Funky Sounds (Bad Ass Temple)
  15. そうぎゃらんBAM (波羅夷 空却)
  16. 月光陰 -Moonlight Shadow- (四十物 十四)
  17. One and Two, and Law (天国 獄)
  18. Stella (Fling Posse)
  19. ピンク色の愛 (飴村乱数)
  20. 蕚 (夢野幻太郎)
  21. SCRAMBLE GAMBLE (有栖川帝統)
  22. Shinjuku Style ~笑わすな~ (麻天狼)
  23. 君あり故に我あり (神宮寺寂雷)
  24. パーティーを止めないで (伊弉冉一二三)
  25. BLACK OR WHITE (観音坂独歩)
  26. Survival of the Illest (4division)
  27. ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- + (Division All Stars)

うわ、27曲も披露してたんですね。どんなセトリで来るかなって思ったけどこれはおそらくPlay Ground編のために用意してたものですね。新ディビの初ステージだし全ディビジョンで新しいソロ曲が発表されてからの初ライブだったので、まあ当然か。以下、大量のスクショから厳選したショットとともに(Abemaのスクショは著作権違反らしいのでやめました)感想をお送りします。長くなるのでいつものごとく後半に行くにつれて文章が雑になることでしょう。あとめっちゃぽっせ寄りです、ご容赦くだせぇ。

 

感想 

アンセム+半ダース

1曲目、ナゴヤオオサカは初ステージだったので生歌はどんなもんかとワクワク。期待に違わず既存ディビジョンに劣らないラップスキルに脱帽~~~~~!!!なで肩好きとしてはろしょぴ先生「見出せよ活路」→小生「う~んそうさゴメ~イトゥ」の流れが美味しすぎますね。そしてこの曲の時、画面には映っていないけどぽっせが3人ともフライングしかけてるのをお互いに止めあっていたらしい。可愛すぎる。4thのときもだけどぽっせは端の方でわちゃわちゃやってんのが可愛すぎるのでワイプで常に抜いておいてほしいんですが!!!?

 

いつもみたいにOPで全員で一列になっていないのはCOVID-19対策の配置なのか?(違う) 

Buster Bros!!!

IWGPは見るたびに完成度が上がっている気がします。見ていて楽しい。3人でアイコンタクトを取っている姿は本当の兄弟のよう。アフタートークで明かされましたが、このとき他ディビが控え室に戻らず、カメラの後ろで合いの手を入れていただとか。

 木村さんは本当に楽しそうにラップをしますね。見ているこっちの士気も上がる。ソロ曲の "Break the wall" を発表したころは、コロナのコの字もなかったけれど、今の世界のどん詰まりみたいな状況にこそ聞きたい曲です。

石谷さんは見た目を今まで以上にジロちゃんに寄せていました。おでこが可愛い!軽くぺちんっと叩きたくなるおでこ!!前もあった気がするけど、わたしはエモい曲やバラード曲が好きなので "School of IKB" がでしっとり聞かせる感じが堪らんかったです。

サブローザは厨二全開のソロ。クラシック曲からサンプリングしたラップの後ろで踊る人たちの図はシュールすぎてごめんだけど笑いました。

ライブ序盤でしっかりブクロに心を持ってかれました。

 

MAD TRIGGER CREW

MTCことラップ中に意地でもタバコを吹かしたいディビジョン。イルマティックは本日もガンギマリでしたね!!!

白いストールみたいなのぶら下げてる時のサマトキサマはヤクザの正装って感じ。ハイローで九龍会の幹部として出てきそう(分かりづらい)。

あとりお~は髪色が好きでした。

ごめん、MTCはあまり思い入れがないので他に言えることがない!ハマゾネスのみなさんスンマセンね!

 

どついたれ本舗

ぬるさらソロの終盤でろしょぴと漫才風な小ネタやってたり、ろしょぴソロ歌い終わりにしゃがみこんだ所にぬるさらが歩み寄っていたり、考察大好き腐女子大喜びな演出満載でしたね。オオサカのドラマトラック聞いて「あの二人は付き合って別れて結婚した」って言っていた私の友人は生きているかだろうか・・・・?

本日の黒田さんの衣装を「ユザワヤにつっこんできたんか?」とか言ってるTwitter民がいてこれだからインターネットはやめられねぇな!と思いました。

ちなみにどついたれ本舗の略称ですが私は「どつ本」でも「ど」でもなく「どつんぽ」が気に入っています。 

 

Bad Ass Temple

今回の生配信で、一番ファンが増えたのがナゴヤなのではないでしょうか!?

私は名古屋のことをあまり好きになれない名古屋出身の人間だったので、ヒプマイにナゴヤが加わると聞いた時の反応はひどいものでした笑。実際、初日にオオサカが発表されたときは会場が城ホールだったのもありめちゃくちゃ盛り上がっていたんですが、ナゴヤの時は現地もライビュ会場(都内)も「・・・・?お、おぉ~~~~」みたいな感じでイマイチピンと来てなかったです。ちなみに私は一人で爆笑してました。 

plumtree62.hatenadiary.com

それがまさか・・・こんな風に化けるだなんて・・・・。ディビジョン曲の ”~Funky Sounds” は初めて聞いた時から好きでしたが、僧侶のソロ "そうぎゃらんBAM" とか正直意味が分からない!と思っていたけど、歌ってる姿みたら完全に憑依していてブチ上がってしまいましたね!!あと弁護士ソロの頭のダンスもかわいかった。僧侶は赤髪が似合いすぎだし衣装もかなり良かった。次のライブでこのコスしてくる人大量発生してそう。

"~Funky Sounds" の大サビ前の「少年から大人に変わり・・・」のあたり、僧侶が14くんと弁護士とそれぞれ向き合っていたところ、好きな気持ちがカンストして「ンァアッ」となってました。

 

とまぁライブ本編で強烈な印象を残していった3人ですが、問題はライブ後のアフタートークですね!!(鼻息)

KAWAII・・・・なんかぽやぽやしている・・・!!!!!!!なんなんだよコレは。これは流行りの言い方をするとバブみがある、というやつですかね・・・・・。先ほどまでの僧侶と葉山さん本人のギャップに堕ちている人がTwitter上で散見されました。う~~~~ん、コレは致し方ない、好き!!!!!

トーク中の様子から、ナゴヤの中の人3人は家族っぽさあるな~~~って思いました。そんでこんなにぽやぽやしてるけど葉山さんはとてもしっかり順序だててお話できる方なんだなとも思ったし、Abemaビデオのディビジョンメッセージ動画では葉山さんが榊原さんのことをしきりに「うちの子」と呼んでいて、ハァ~~~~~~ン?末っ子ポジションは榊原さんなのね、合点承知の助!!!

 

Fling Posse

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぽっせ・・・すき・・・・・・先日リリースされたドラマトラックを聞いた時に決めましたがやはり自分の葬式のBGMはStellaがいいなと思います(は?)。ぽっせ曲では私はPCCSの方が好きだったんですけど、4th見てからStellaの良さに気づき、そして今回のStellaは今までで一番好きなStellaでした。らむちゃんに視線を遣る小生とダイスの表情がさ~~~~~~~も~~~~~~~~~~~~見つめあうと素直にお喋りできない(???)~~~~~~~~~~あまりにも好き~~~~~~~!!!!!!

続く "ピンク色のAI" はもはや演劇なのかな?って感じでした。白井さんって普段のツイートの様子から察するに演じてるキャラと自分を同一視することなく一定の距離を保っている方ですが、入り込むと演技が光ります。スゲー。

小生の ”蕚” は音源聞いた時から思ってたけど2番で始まる激しいラップへの切り替えがタマランですね。で、ライブ時の小生は音源よりエネルギーが増すのでそこもアツい。首筋に浮かぶ血管見てハァハァしてました、出頭します。

あとイントロの「Fu Fu Fu~」のとこ、音源に合わせて主旋律ではなく高音を歌っていたのも好きだった。いや、あの音程が主旋律なのか?細かいことはワカランがとにかくわたしの性癖にグサグサ刺さってきて心のなかのワカちゃんが「クゥ~~~~~~~~~~~!!」と唸っていましたよ、ええ。

蕚は何回も見すぎて後ろ二人の振り付けがもう茶摘みにしか見えない。

そんで極めつけはダイス。野津山さんはヒプノシスマイクに参加するためにこの世に生を受けたのか?というくらいラップが似合う声質だし提供される楽曲も似合うしその楽曲を損なうことのないスキルがある。

どうでもいいけど最後の方の「F! (Hey!) P! (Hey!) S! (Hey!) M! (Hey!) 」の繰り返し、改めて聞くと一生続くんか?ってくらい繰り返してました。あれ自分だったら歌ってて迷子になる笑。

 

そんでさ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~なにあのアフタートーク!?(怒)

可愛すぎる!!!!!!!!!!!ふざける白井さんとそれに乗っかる野津山さんを止める先生の図。この3人でいるときにふざけて収集がつかなくなったときにいつも先生が言う「現場からは以上です~~~~」が好きすぎるんですよねぇ。

あとさっきも言ったが先生が葉山さんの舌ペロについて言及したのはかなりファインプレーでしたね???そしてナゴヤのわちゃわちゃ画面に見切れている先生、いつものあざとい顔ではなく本気の大爆笑をしていてあまりにも可愛いので2億点あげます。

あと本日ライブ前にやったという問題のアレ、今後のルーティンにしてくれ。KAWAII。再生の~~~、バーーーーーース!☆→ぽ女の死

最後みんなで写真撮るときの3人もカワイイね!!!!!!もうカワイイしか言えませんね!!!!!!!!!


ふりんぐぽっせとか言う最高な3人組をこれからもずっと眺めていたい・・・

 

麻天狼

CDが発売された直後ということもあり、「ふぅ~ん、DOTAMAと金爆ね」くらいの認識で正直楽曲があまりよくわからない状態で見ました。が、かなり好きでした。特に寂雷先生なに?アフロディーテなの???聞き終えた後すべてを包み込まれたような感覚に・・・あと寂雷先生ソロのときのどひふの振り付けもお洒落~~~~でSUKI・・

ひふみんソロは後ろで踊る速水さんというレアな場面に立ち会えました。ぎこちなくてほほえましいが息切れしてないか心配に・・・。ところでこの曲、聞くのは楽しいけどこれは果たしてラップなのか?という疑問もある笑。お笑い芸人に作詞してもらったりエアバンドに楽曲提供されたりひふみんの目指す方向性は何処へ・・・?まあそこはどぽちんが手綱を握ってくれるに違いないので大丈夫でしょう。

どぽちんの曲は社会の一歯車としては絶対にカラオケで歌いたいナンバー1です。闇思考に陥るどぽちんに「だいじょぶ?」といった表情で困惑する横のふたりがかなり良かった。その調子でどぽちんを転職させるかなんかしてあげてください。

それにしてもシンジュクの新曲は完全にネタ枠で、「病める街シンジュク代表」は盛大なフリでしたね!

 

Survival of the Illest

2020年3月26日に配信開始されたゲーム『ヒプノシスマイク -A.R.B.-』に実装された新曲です。この曲聞いててたのC~~~~!!!

駒田さんの「City's on fire~~~~」がクソデカ声で笑いました。サブローザとどぽちんの「ァウッッッッッ!!!」がかなり良い。

そしてなにより~~~~ヲイ~~~~~~~~~~フリングポッセ~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!なに画面の端でピョンピョンしてんのよ~~~~~~~~~~~~~~~まったくもう!!!!!

ピョンピョンするらむちゃんに目が釘付けのダイスと小生もこれまた可愛くてハイこれがフリングポッセです~~~~~~~~~~~~!!!!

 

どうでもいいけどヒプマイのゲームめちゃくちゃ難しくないですか?元々ゲームやり慣れてないってのもあるけど、何が何だか全然ワカランし、ワカランうちにエミュー捕獲とかいう謎イベントが始まっているし、ゆめのBDイベントも始まっているし、酒を飲んでいた私はなぜか課金していたしもうワケガワカラナイヨ?

 

ラップって、たのC~~~~!

最後はいつものようにディビジョン紹介曲で〆。

途中一兄が完全に終わったと勘違いして「センター寄って!」ってジロちゃんに行った時の困惑顔が良かったです。ナゴヤとオオサカが加わったことに未だ慣れていないみなさんの全挙動が可愛く目に映りました。

ひふみんの「シャンパンタワー!!!!」のとこはブクロシブヤが全員一人一本シャンパン空けててかなり良かったです。

空却くんは冒頭歌詞が飛んでしまいましたね・・・そのせいか最後ちょっと悔しそうな表情してました。あの時だけは見てるこっちも胃がヒュッてなったので次から頑張ってほしい(そこはプロなのでぜひね)

 

 

最後はいつもの「ラップって・・・・・たのC~~~~~~~!!!!!」で終わり。別にいいけどほんと最後なんでこれなの、何回見てもダサくて笑ってしまう!!

 

あっという間の2時間半でした・・・本当に最高・・・・そしてこれを一週間も配信してくれたのもまさに布対応神対応・・・・ありがとうヒプノシスマイク・・・!

 

中王区ディビジョンが爆誕

発表されましたね~~~~~~~!!!びっくりです。小林ゆう様とたかはし智秋様のラップが聞けるのは単純に楽しみだし、ネムちゃん役の山本希望さんは普段からラップを嗜むガチガチのヒップホッパーらしいので期待大です。

・・・・が、改めてヒプマイの世界観設定の緩さを感じました笑。え?男たちって中王区に命じられてラップバトルしてたんじゃないっけ・・・・?とか 中王区がラップをしたら野蛮な男たちと同じ土俵に立ってしまうのでは・・・・?とか一瞬でいろいろ考えてしまった。

 

以下、どうでも良い私の所感です。

そんなわけで、ヒプマイは今後楽曲だけを楽しむスタイルにしていこうかなと思いました。あくまで個人の意見ですが。そもそも私はコミカライズ未読、ドラマトラックすら1回聞いて終わりな人間だったので今までとそう変わりませんが・・・・考察とかもできないし。でも今までは、考察やストーリーを楽しんでこそオタク!みたいな思い込みもあって、できないなりに「考察してるポーズ」は取っていました(何それ?)。でも自分で決めた「オタク」という定義に縛られなくていいな~~~ってかわたしオタクじゃねぇし!!!と思い直したので、ヒプマイに限らずできる範囲で楽しむことにします。

そう思ったらグッズ集めとかイベント参加に対する強欲さが少し減り、気持ち的にも金銭的にもだいぶ楽になりました。(ぬいスタートキヤ先生を買わなかなったんですよ、えら太郎過ぎる)

今後強欲になりかけたときにこの記事を読み返して自分が目を覚ましますように・・・

 

出演者ツイートまとめ

感想もしくは写真を載せていたツイートなど備忘録として貼っつけておきますね~~自分のTLに流れてきたやつだけなので見落としあると思いますが悪しからず。

ブクロ

ハマ

 

ぽっせ

ジュク

ゴヤ

どつんぽ

中王区・その他

 

おわり